アトピーの問題を解決!

アトピーと漢方

アトピーと漢方 アトピーはアレルギー性のため、生活環境だけでなく遺伝的要素も関係しています。アトピー性皮膚炎は乳幼児に多く見られますが、近年ではストレスを感じることの多い大人でも発症する方が増えています。
アトピーの治療法としてはステロイド剤を使用するといったことの他、漢方を利用しての治療法もあります。漢方の種類としては十味敗毒湯、白虎加人参湯、荊芥連翹湯があります。
症状によって処方されるものが違いますが、荊芥連翹湯には血液の流れを良くし、熱や炎症を抑える働きが強いです。熱がこもっている場合は白虎加人参湯を使用すると良いでしょう。
皮膚炎自体を治すというよりも、体質そのものを変えていくという考え方なので、すぐに改善する可能性は低いです。
漢方薬は副作用が少ないと言われていますが、重篤になることは稀とはいえ、若干の副作用はあります。
自分で判断して飲んでも効かないことが多いので、専門に扱っている薬局などで相談すると良いでしょう。

アトピーの治療に漢方を利用しよう

アトピーの原因や症状は、年齢によって変化がみられ、体の左右対称に症状が現れるのが特徴です。特に、顔や耳、わきの下や肘の内側、股の付け根、膝の裏などに多くみられます。
一般的にアトピーの治療には、ステロイド剤が使用されることがよくありますが、漢方薬を使用するのも効果的と考えられています。
アトピーに限らず、皮膚科疾患の治療を行う際には、西洋医学的診断を行った上で、治し方の効果と副作用を吟味し、その上で必要があれば、漢方薬治療も選択されます。
大人になって現れるアトピーは、顔と首に現れ、治りにくいのが特徴です。
西洋医学のステロイド剤は、効果が高い反面、長期間使用すると副作用が現れる場合も少なくありません。そのため、体にあわせた漢方薬を服用することが効果的です。
ただ、いくら漢方薬を服用しても、生活習慣の乱れや、悪い食事を続けていると良くなることはありませんから、まずは食事や生活を改善することが大切といえます。

「アトピー 薬」
に関連するツイート
Twitter

世間的には「怖い」というイメージが少なからずあるので、ステロイドに抵抗のあるお母さんもいることでしょう。「上手に使うことでアトピーの治療に有効」という意見もあれば、「悪化につながる」という意見もあります。

世間的には「怖い」というイメージが少なからずあるので、ステロイドに抵抗のあるお母さんもいることでしょう。「上手に使うことでアトピーの治療に有効」という意見もあれば、「悪化につながる」という意見もあります。

Twitter kanon_karisawa 苅沢( ˘ω˘)かのん - 10分前

リツイート 返信

ステロイドを塗るとなぜいけないか? これはホルモンバランスの問題で、本来体で作られているものが外的に塗られると、自力で作る能力が減ってしまうのです。 そのため本当にアトピーを良くするためには、に頼らないよう、生活習慣の改善が必要となります。 #アトピー #アトピー改善

Twitter h982t Lynn@春から駒澤 - 13分前

リツイート 返信

ステロイドを塗るとなぜいけないか? これはホルモンバランスの問題で、本来体で作られているものが外的に塗られると、自力で作る能力が減ってしまうのです。 そのため本当にアトピーを良くするためには、に頼らないよう、生活習慣の改善が必要となります。 #アトピー #アトピー改善

Twitter dlo6hj りっくん@春から中央 - 13分前

リツイート 返信

これか!お医者さんがもう直ぐ使えるようになるって言ってた、アトピーの、注射のおは!! twitter.com/nikkei/status/…

明日はやっとやっと放置されていた皮膚科にも行けるんだもんね! アトピーがかゆかゆなのでして…💦 飲みぷりーず❗❗

Twitter panna_25xxx みるふぃ - 25分前

リツイート 返信

元々アトピーですぐ肌が荒れやすいというか、広がりやすいというかだから、なんかいいないのかな。

Twitter TMT_Akira とまと明良 - 38分前

リツイート 返信

アトピー性皮膚炎の食事法は、 できるだけ野菜や果物の多いものにかえましょう! 特に牛肉、豚肉、マトン、鶏肉といった高タンパク質でアラキドン酸を多く含むものを避けるのがベスト。 食事を見直していくことで、あなたはに頼らないでアトピーを改善していくことができるでしょう。

Twitter Pl8Uj りーくん@春から立教 - 42分前

リツイート 返信

山梨日日新聞 2014年3月27日 に「アトピー治療のトラブル 後を絶たない」 と言う内容で 取材頂いた記事が掲載されました。tokimekinet14.blog64.fc2.com/blog-entry-207…アトピー治療現場は一筋縄に行きませ

Twitter TAKES2006 TAKES(テイクス・アトピー子育て支援 - 56分前

リツイート 返信

アトピー性皮膚炎の食事法は、 できるだけ野菜や果物の多いものにかえましょう! 特に牛肉、豚肉、マトン、鶏肉といった高タンパク質でアラキドン酸を多く含むものを避けるのがベスト。 食事を見直していくことで、あなたはに頼らないでアトピーを改善していくことができるでしょう。

Twitter dlo6hj りっくん@春から中央 - 昨日 23:50

リツイート 返信