アトピーの問題を解決!

アトピーに漢方

アトピーに漢方 アトピーの治療に漢方を利用する医師が増えてきています。
漢方を利用することで体質改善をして症状を出にくくしていこうとする考え方から なのですが、ステロイドを使用することに不安を感じる方も多いことも関係している ことも考えられます。
アトピーの症状である痒みは東洋医学では、体内に溜まった毒素だと考えられます。
この毒素というのは、身体のサビつまり身体が酸性に傾いているということだと考え られるので、この酸性に傾いた原因を排出すると体質改善できると考えます。
漢方は、症状に合わせて処方されますが他にも体質に合わせて処方されるため、 その人によって処方される薬が異なります。
一般には、六君子湯・五苓散・当帰飲子が使われます。
お肌の状態でほかにも防風通聖散・逍遥散が使われる場合もあります。
アトピーは、寝不足やストレス、食生活も影響を与えてしまいますので睡眠不足や 偏った食生活などにも気をつけて生活することが大切です。

アトピー性皮膚炎とスキンケア

アトピー性皮膚炎は皮膚のバリア機能が弱まり水分が体の外へ出てしまうため乾燥しやすくなっています。
乾燥した皮膚は外部からの刺激を受けやすくなり痒みを感じ、痒いため掻いてしまうと傷ができて悪化し皮膚の状態がさらに悪くなってしまいます。
アトピー性皮膚炎は皮膚のバリア機能を正常にすることが必要でバリア機能を正常に保つにはスキンケアがポイントです。
必要なスキンケアは、水分を補う天然保湿因子で角質細胞の内部に水分を補給します。
補給した水分を保つためにセラミドで水分を保つために角質細胞の間を埋めて潤いを保ち、皮脂膜を強化して保った水分の蒸発を防ぎます。
皮脂に似ている成分ではスクワランがあり、新生児など早いうちから全身に保湿剤を塗ることでアトピーになるリスクを減らすことも可能です。
皮膚のバリア機能を正常に保つためのスキンケアはアトピー性皮膚炎の場合には必要なことで、症状が軽い時にも行い、清潔な肌を保つための入浴と皮膚の潤いを保つためのスキンケアを心がけ皮膚のバリア機能を正常に保つよう心がけます。

「アトピー 漢方」
に関連するツイート
Twitter

@meg_y_tw 身体が弱ったせいか、アトピーみたいに肘の内側が腫れて痒いんだよね。いま処方されてる漢方は温めて血流良くするやつばっかりだから痒みが治るまでは勝手に自粛w

Twitter tomocombo ともmappila!! - 昨日 22:50

リツイート 返信

@marumarurun0A0 僕10歳の頃から治んないアレルギー漢方医で生理痛酷くて薬貰ったらサクッと全ての症状なくなってファッ!?なりました。あーアトピー治療とかにもつかう漢方なんですよねって言われて、その薬は今は飲んでないん… twitter.com/i/web/status/8…

アトピー性皮膚炎と漢方薬3』“ アトピーの1番の原因は、皮膚のバリア機能の崩壊 ”です。付け加えると“ アトピーの1番の原因は、アレルギーではない ”のですameblo.jp/hifubyou/entry…(ブログH27.2.3)

Twitter asunaro_o あすなろ@漢方相談オカゼリ薬局 - 昨日 22:40

リツイート 返信

梅雨の走りです。 今年の夏こそカユーイ水疱が出来ないようにしましょう! アトピーは食事で半分改善されます。後の半分は症状と体質に合った、貴方のための漢方薬でよくなります。 そのために、胃腸の働きを今よりよくしましょう! 飲食物は体… twitter.com/i/web/status/8…

Twitter 242cu8Iaf0inRrF アトピーを考える、漢方ウエマツ薬局 - 昨日 20:47

3RT リツイート 返信

RT @242cu8Iaf0inRrF: 水疱は胃腸の弱い人に多く見られます。 アトピーも基本的には便秘や、下痢をしやすい、太らないなど胃腸の働きが弱いので、皮膚が弱く乾燥しやすく、かゆくなるのです。 赤みが治まったら、胃腸を丈夫にする漢方薬を飲んでいくと肌が丈夫になり、…

RT @chomei_zuikaku: もうじき6月ですね。6月の季節湯が決まりました。6/20~6/26までの期間、どくだみ湯になります。ニキビ・あせも・水虫・アトピー性皮膚炎・蓄膿症などによく効くといわれています。漢方では『十薬』と言われ、抗菌作用、抗炎症作用があり…

RT @JapanCenturion: 監修医は漢方処方の経験がないのでは?アトピー性皮膚炎でよく使われるのは黄連解毒湯、十味敗毒湯、消風散、温清飲で、六君子湯や五苓散は補助的でもほどんど使わないはずだけど。 #ヘルスケア大学 漢方薬を使ったアトピー治療について https…

RT @JapanCenturion: 監修医は漢方処方の経験がないのでは?アトピー性皮膚炎でよく使われるのは黄連解毒湯、十味敗毒湯、消風散、温清飲で、六君子湯や五苓散は補助的でもほどんど使わないはずだけど。 #ヘルスケア大学 漢方薬を使ったアトピー治療について https…

Twitter Isseki3 Isseki Nagae/永江一石 - 昨日 12:39

リツイート 返信

RT @242cu8Iaf0inRrF: 水疱は胃腸の弱い人に多く見られます。 アトピーも基本的には便秘や、下痢をしやすい、太らないなど胃腸の働きが弱いので、皮膚が弱く乾燥しやすく、かゆくなるのです。 赤みが治まったら、胃腸を丈夫にする漢方薬を飲んでいくと肌が丈夫になり、…

Twitter inawan03 イナワン - 昨日 12:00

リツイート 返信

@gachiurala つらいやつやあ😭😭 私も最近アトピー悪化してるから皮膚剥ぎたくなる_(:3 」∠)_ 飲み薬の方が効きやすいしな!漢方かあ

Twitter kanzaki1222 とーか🍣6/11,4号館B01a - 昨日 11:41

リツイート 返信